雪の降り止まないパーフェクトリゾート|ニセコHANAZONOリゾート


ニセコにずっと居たくなるほどのディープなパウダー

NISEKO UNITEDは”Japow”[ジャパウ]-日本特有のパウダースノーの発祥の地と言ってもよいでしょう。ニセコHANAZONOリゾートはニセコアンヌプリ峰の最も北に面し、このエリアでも1日中パウダースノーが安定して降り続けます。

ニセコに初めて来たスキーヤー・スノーボーダーが一番最初にすることは、ショップに駆け込みゴーグルレンズを買うことです。吹雪の中でも雪面がよく見えるように、ハイコントラストのレンズはニセコのマストアイテムというわけです。ノンストップでパウダーが量産される状態が1月から3月までずっと続くなんて、海外のゲストには信じられないことでしょう。でも、これがニセコです。世界でこんな場所はまずありません。そのパウダーのすごさは、世界のトップリゾートで滑ってきた多くのスキーヤーをニセコに移住させてしまうくらいです。

Jimi Oertliもその一人です。Jimiは冬の間、ゲストにニセコエリアで滑走を楽しむのにベストなギアをおススメしたり、ギアのメンテナンスを行うレンタルショップNISEKO SPORTSで働いています。なぜニセコに移り住んだのかを聞くために話をしてみました。

フレンチアルプスのオフピステ、広大なオープンバーンでいつも滑っていたJimiでしたが、今は通年ここニセコに居ます。その理由は、もちろんニセコエリアの名高いパウダーです。その降雪量の多さにもかかわらず、ニセコには、唯一の例外である標高1,898mの羊蹄山を除いて1,308mを超える山はないというのが事実です。斜度はヨーロッパと比べるとメロウですが、その地形の豊かさは、あらゆる滑り手のタイプに十分に適応し、降り止むことのない雪は、山でのどんな日も過去最高のベストデーにさせるのです。

Snowboarder : JIMI OERTLI | Photographer : TOSHI PANDER

‟僕はフレッシュパウダーの日にHANAZONOで滑るのが大好きなんだ。山のトップからボトムまでどこもかしこも本当にパウダーだらけだからね“。

Jimiは普段、サイドカントリーか早朝にグルーミングバーンを滑っています。リラックスする春シーズン、ナイスな晴れた日には、派手なトリックをするためにパークに向かう前にグルーミングバーンでグルームを楽しみます。Jimiの好きな場所はトップへと架かるHANAZONO第3リフト、HANAZONOでもっとも良質で深い雪が見つかるところです。

日本人のJoeこと菅野 悟さんも同じです。ウィスラーで7年間インストラクター・ガイドをし、他にも世界のいろいろな山を滑っていましたが「ニセコのパウダーはものすごいらしい」と聞いてカナダから帰国、ニセコのパウダーに衝撃を受けて、ニセコで仕事探しをしました。

2011-2012シーズンからHANAZONOが運営するバックカントリーガイドサービス「HPG」でNISEKO UNITEDを滑る楽しさを案内しています。こんなふうにニセコは世界のトップクラスの山で滑ってきたスキー・スノーボード通(ツウ)たちを夢中にし、これ以上ない場所として選ばれるほど、その魅力にはパワーがあるのです。

バックカントリーガイド -本当の山の究極の魅力を知る

Hanazono Powder Guides (HPG)

NISEKO UNITEDの中でもHANAZONOにしかないものが、2012年から始まったリゾート直営のバックカントリーガイドサービス「 Hanazono back-country guide services (HPG)」です。どのようなサービスを提供しているのかディレクターの菅野 悟(Joe Sugano)さんに聞いてみました。

「まず、海外のゲストには信じられないと思います。このベストクオリティとパウダーの量、美しい広葉樹のツリーラン、気持ちのいいグルーミングバーン、それらがリフト・ゴンドラを使って自由自在に回せる。NISEKO UNITEDはコンパクトに滑りの魅力が詰まった最高の山です。

私たちHPGはこのNISEKO UNITEDをベースに、スキー場内の隠れたパウダースポットはもちろん、ニセコルールで設けられた11のゲートからエントリーする魅惑のバックカントリーフィールドを絶大な自信をもって案内します。ガイドチームはニセコでの滑走歴は最低10年以上という地元のベテランガイドばかりですから、ピンポイントでゲストのスキルにあったノートラックの場所へ連れていける強みがあります。

HPGがさらに威力を発揮するのは、リゾート直営だからできる「ファーストトラック」です。HPGを利用するとスキー場オープン8:30からのところを、優先的に7:40からリフト乗車ができます。(2021-22シーズンは8:00からを予定)朝は宿泊先までバスでお迎えにあがります。これによって朝の2~3本はスロープが独り占めできる。また、山頂エリアに誰よりも先に行けるので、パウダーの日はノートラックがほぼ保証されるんです。(利用希望の場合は前日16時までの申込が必要)

ツアーの設定は半日(4時間半)と1日(6時間)の2つ。7:40からスタートして、リフトアクセスで効率よくゲートの先のバックカントリーも含めてNISEKO UNITEDを縦横無尽に滑り回ります。皆さん目的はハイクアップのあるバックカントリーと違って、なるべく短い移動でなるべく長くパウダーを滑りたいというニーズなので、この設定が一番いいんです。12時まで、もしくは13:30で終了なので、午後はまたゲレンデをクルージングするもよし、早く山を下りて温泉巡りもゆっくりできます。1日の時間がとても有意義に使えます。

以前はシーズン中ずっと満席でしたが、昨シーズンに続いて今シーズンは狙い目かもしれません。IKONパスも使えます。世界最高のパウダーを滑りたい人はぜひニセコに来てください!」。


INFO

  • 開始時間:半日7:40AM-9:30AM、1日7:40AM-8:30AMの間よりゲストのリクエストに応じてスタート
  • ガイド1名につき最大4名様まで・追加料金¥10,000で最大1名まで追加可能
  • バックカントリーに必要なセーフティギアの無料レンタル込み
  • 料金:¥62,000/半日(4.5時間)  ¥68,000/1日(6時間) 

パウダー3dayz:¥192,000 (3日間、6時間/日)

ニセコワイスパウダーキャット(NWPC)

HANAZONOではCATツアーもオペレーションしています。もともとスキー場だった 広大な山ニセコワイスホルンを舞台に、特製キャビンを積んだ雪上車で、ゲスト最大12名で山を貸切るという贅沢なCATツアーです。


ニセコワイスホルンの上部はワイドオープンで、中間から下部は樹林帯。1本あたりの滑走標高差は450m前後にもなります。全体的に緩斜面が中心で豊かな自然地形にたっぷりと積もったパウダーで、メロウ&ディープなライディングが満喫できます。パウダーデビューしたい人や、美しい広葉樹の森を愛でながらゆったりツリーランを楽しみたい人には最高です。

コロナ禍の影響で今年はプライベートツアーのみ実施予定で、サイズに応じて複数のガイドが同行、安全を確保しながら楽園のようなパウダーマウンテンを案内します。

・料金(プライベートツアー):¥480,000/1グループ(1-12名)


HPGを利用した海外ゲストからの声

Sean, アメリカ

ツアー当日のホテル⇔HANAZONO間の送迎・今までに滑ったことのないような最高のパウダースポットに連れて行ってくれるガイド…素晴らしいサービスだと思います。通常営業前に乗れるリフトは特権を与えられた気分になり、忘れられない1日となりました!

Tim, オーストラリア

ニセコで大きな嵐があった日の翌朝、HPGツアーに参加しました。雪質は信じられないほど素晴らしく、 深雪でした。リフトも通常営業の1時間前から乗ることができ、リゾートのVIPの気分でした。私の人生でスキーをした、最高の1日となりました! 

Terence, 香港

滑走毎に楽しめる深雪は、とても価値あるものでした。NISSは予約に至るまで・またツアー直前まで、全ての私の質問に迅速かつ丁寧に対応してくれました。Door-to-doorのサービスが素晴らしかったです。

HANAZONOの誇り  – パウダーがすべてではない!

ついに待望のゴンドラが架けられ、リフトもリニューアル! この冬、まさに夢の花園が出現します!

’22シーズン、ついにHANAZONOに待望のゴンドラが架かります。「HANAZONOシンフォニーゴンドラ」は、リゾートの中腹東の端の山頂駅までの1,362mをわずか5分で運びます。フランス製の10人乗りキャビンで個別の本革レザーシート搭載、座り心地も抜群です。ゴンドラ新設によって山の東端に新たなコース「コリーズフォリー」が誕生、山頂駅と中間駅までの550mの中斜面です。中間駅から下部には初級者向けの「ジューシーフルーツ」も新設され、初心者がとても楽しみやすくなります。

さらにはメインリフトである、HANAZONO第1クワッドリフトも最新のPOMA社の6人乗りに架け替えられます。本革レザーシートにヒーターと足掛けがついた快適極まりないものに変身! どんなに吹雪の日でも、ディープパウダーで足がパンパンになっても、第1リフトに乗っている間にリカバーできそうです。今シーズン、HANAZONOは大きく進化を遂げ、まさに夢のようなパウダーヘブンになるでしょう。

言語のバリアのないHANAZONO

英語によるサポート環境は滞在をスムーズで快適なものにしてくれます。ニセコ全体が外国人客の多いことで知られていますが、HANAZONOは中でも特別です。ゲストの約95%が海外ゲストで、スタッフも80%近くが国際色豊かな外国人です。リゾートの提供するすべてのサービスが100%英語対応をしているので、アクティビティの予約も施設の利用もまったく困ることなく快適に過ごすことができます。

パウダーにとどまらない魅力

HANAZONOに来た人は皆言います。「パウダー目当てで来たけれど、来てみたら違うことがわかった」と。その通り、HANAZONOにはパウダーを滑る以外の魅力あふれるコンテンツがたくさんあるのです。

リゾート直営の歴史あるニセコインターナショナルスノースポーツスクール(NISS)では、多言語のインストラクター陣が「楽しく学ぶ」をモットーに親身にサポート、キッズは3歳からレッスンが受けられます。

滑る以外にも、もっと雪遊びを楽しみたいときは、さまざまなアクティビティをどうぞ。エキサイティングなスノーモービルツアー、のんびりスノーシューツアー、乗馬体験、キッズ向けのスノーチュービングや家族で大興奮のスノーラフティングなど、楽しいプログラムが揃っています。

HANAZONOのインリゾートの宿泊施設「パークハイアット ニセコHANAZONO」でラグジュアリーなホテルステイやグルメを味わったり、ニセコ温泉郷の温泉でくつろぐのもいいですね。あらゆるゲストが笑顔になれるコンテンツが詰まっている、それがHANAZONOです。

 

関連スキー場

ニセコHANAZONOリゾート

  • コース

    11

  • リフト

    4

  • 最長滑走距離

    4,550m

  • 最大斜度

    30°

2021年12月4日 ~ 2022年4月3日 (8:30~16:30) /ナイター営業:2021年12月18日 ~ 2022年3月20日 (16:30~19:00)

  • 月ごとの平均積雪量
  • ※過去3年間の平均データ
  • 12月

    109cm

  • 1月

    214cm

  • 2月

    274cm

  • 3月

    282cm

  • 4月

    234cm

  • 月ごとの平均積雪量
  • ※過去3年間の平均データ
  • 12月

    109cm

  • 1月

    214cm

  • 2月

    274cm

  • 3月

    282cm

  • 4月

    234cm

関連記事

関連スポット