キロロスノーワールド

Ski resort data

  • 営業期間

    2021年12月4日 ~ 2022年5月8日

  • 営業時間

    09:00~16:00(~19:00 ナイター営業は金・土・祝前日と12/24~1/3のみ運行)

  • リフト券

    1日券(2021年12月18日~2022年4月3日)
    アダルト:5,900円 シニア(65歳以上):5,200円
    ユース (13歳~18歳) :5,200円
    チャイルド(6歳~12歳):3,100円

Spec

  • 月ごとの平均積雪量
  • ※過去3年間の平均データ
  • 12月

    439cm

  • 1月

    445cm

  • 2月

    338cm

  • 3月

    184cm

  • 4月

    53cm

Resort Feature

札幌市内からわずか60分でこのパウダークオリティ・この量!

札幌市内からほど近く、クルマでわずか60分、北海道の空の玄関口「新千歳空港」から約100分。こんなにアクセスが簡単なのに、世界屈指のパウダースノー‟JAPOW“が存分に楽しめるなんてミラクルとしかいいようがない。山頂積雪量は5mを超え、毎晩のように雪が降り、コース状況がリセットされる。それを超快適なゴンドラやリフトでバンバン回せるから、キロロはすごい!

自然地形の豊かな23コースにはワンデイトリップ組も集まってくる

標高1000mを超える2つの山のトップから地形変化の豊かなコースが多く、その数は23。非圧雪のパウダー専用コースも複数あつらえられている。ニセコや札幌、小樽からもワンデイトリップが大人気でフレッシュトラックを探しに訪れる。常に気温が低いため、シーズン当初から3月いっぱいまで良質なパウダーが保たれるのも特長、トップシーズンはもちろんアリーシーズンや3月のパウダーには特におススメのリゾートだ。

ステイ・フード・アクティビティ、どれも大満足

キロロはワールドクラスのホテルや、スキーIN&OUTの総合施設、バラエティな美食自慢のレストラン、温泉、プール、北海道の冬を楽しむ各種の自然体験など、滞在をたっぷり楽しむことができる多彩なリゾート。3歳からのキッズ専用のスキースクールや、ボルダリングやアートクラフトなど、アクティビティが充実していて、ファミリーにも最適。滑りより観光メインの旅行者には、願ったり叶ったりの満足できる目的地に違いない。

14カ所ものツリーランエリアで自然環境を楽しめる

キロロはスキー場管理区域内で「朝里・余市・センター・長峰」と4エリアで14カ所もの広大なツリーランエリアを開放している。設置された入口からのエントリー。美しいツリーランの森、変化に富んだ自然地形、ディープなパウダースポット、探検感あふれるコースなど、バリエーションは多彩そのもの。リフトを使ってバンバン回せるコースも多く、上級者にはたまらない楽しさだ。ただし完全な自己責任エリアで救助には費用が発生するので自覚をもって滑走しよう。

Resort information

  • 住所

    〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

  • TEL

    0135-34-7111

  • 外国語対応

    全サービス

  • アクセス

    関連記事

    関連スポット