サッポロテイネ

Ski resort data

  • 営業期間

    2021年11月20日~2022年5月5日
    ※但し4/4~5/5は土日祝のみ営業

  • 営業時間

    日中営業09:00~17:00(ナイター営業16:00~21:00) ※但し時期により終了時間が変動

  • リフト券


Spec

  • 月ごとの平均積雪量
  • ※過去3年間の平均データ
  • 12月

    140cm

  • 1月

    230cm

  • 2月

    300cm

  • 3月

    270cm

  • 4月

    190cm

Resort Feature

札幌からわずか車で40分ながら最高級のパウダー!

 

サッポロテイネは、アクセスの便利さと山のクオリティがまったく釣り合わないところがとにかくすごい。人口200万人のビックシティ札幌市中心部から車でたった 40分なのに、標高は1,000m超え。降り積もる雪はれっきとした最高級ジャパンパウダーです。

 

 

海や街のダイナミックな景観がSteep&Deepで楽しめる。なんという贅沢!

 

テイネ山の山頂(1,023m)から見下ろす景色は札幌市街や石狩湾の絶景。滑り派ならトップから最大斜度36度、日本を代表する急斜面「北かべコース」に戦いを挑むべし。まさにSteep&Deepの海に向かってダイブイン! 疎林帯のネイチャーゾーンではツリーランも楽しめ、札幌オリンピックのアルペン種目に採用されたタフなコースでカッ飛ぶのもいい。都市からこんなに近いのに、1日滑っても飽き足らないビックなスケール感もテイネの魅力です。

 

 

実は海外の上級者がこぞって狙うのは…

 

さらに上級者がテイネをお目当てに続々と集まってくるのが、山頂のゲートから外に豊かに広がっているバックカントリーフィールド。その雪のクオリティと地形の面白さはピカ一。ゲレンデから出てパウダーのたっぷり積もったバックカントリーを滑り、最後はスキー場の駐車場に戻ってくることもできる。テイネでは山頂付近に「テイネゲート」設け、そこから先のスキー場管理区外での滑走については、自己責任を前提に見守るスタンスをとっています。

 

 

アジア圏からの旅行者にとって最高のスポット

 

テイネがシアワセにするのは上級者だけではありません。主にアジア圏からの初心者や子連れの和み派がリラックスして雪山時間を満喫できるゾーンやサービスも充実しているテイネ。札幌市内でグルメや冬の観光を楽しんだ上に雪が見たい! スキーもやってみたい、それなら絶対テイネです。レンタルも完備だから手ぶらで気軽に行ける。外国語対応のレッスンもあり。この雪・この景観、一生の思い出作りをテイネで!

 

Resort information

  • 住所

    〒006-0029 北海道札幌市手稲区手稲本町593

  • TEL

    011-682-6000

  • 外国語対応

    多言語対応のHP、リーフレット、外国語対応のスキー・スノーボードレッスン、レンタル

  • アクセス

    関連記事

    関連スポット