サホロリゾートスキー場

Ski resort data

  • 営業期間

    2021年12月11日 ~ 2022年3月3日 (予定)

  • 営業時間

    9:00 ~ 18:00
    (シーズン初期・後期は16:00まで)

  • リフト券

    大人:5800円 子供:4600円

Spec

  • 月ごとの平均積雪量
  • ※過去3年間の平均データ
  • 12月

    56cm

  • 1月

    73cm

  • 2月

    94cm

  • 3月

    87cm

  • 4月

    91cm

Resort Feature

60%が非圧雪ゾーンのパウパウリゾート

サホロリゾートの北斜面の5コースはすべて非圧雪。リゾート全体の60%が非圧雪というから驚きです。21本のコースは39°のスティープスポットを含め、自然地形をそのまま活かしているため、テクニカルな斜面が多いのが特長です。サホロはファミリー向けというイメージがあるかもしれませんが、とんでもない! 上級者にとって滑り応えに不足はないどころか、おもしろ過ぎてたまらないスキー場なのです。

やっぱり晴れは気持ちいい! 晴天率50%越えの驚きの晴れっぷり

サホロの他にも注目すべきは、その圧倒的な晴天率。内陸というロケーションから、十勝エリアは札幌やニセコエリアに比べると晴れている日が格段に多いのです。’20‐21シーズンは、1月42%、2月30%、3月74%、なんとシーズン中110日のうち56日、半分も晴れ!

その利点を活かして、リゾートではさまざまなスノーアクティビティをランナップ。スノーシューツアー、スノーモービル、星空を眺める圧雪車ツアー、ヒグマ巣籠り観察ツアー、わかさぎ氷穴釣りなど、どれもワクワクやってみたくなるものばかりです。でっかい青い空のもと、真っ白い雪とのコントラストを楽しみながら、思いっきり遊べるサホロ。北海道を全身で感じられる、本当に気持ちのいい場所です。

 

サホロリゾートに滞在して十勝パウダーベルトをハンティング

北海道のほぼ中央に位置する十勝サホロリゾートは、旭川・帯広・新千歳空港と3つのゲートウェイと観光からアクセスしやすいロケーション。周遊ルートが組みやすいのは観光だけではありません。この道央エリアには大雪山脈や日高山脈などの山岳地帯があるため、周辺には広大なバックカントリーフィールドが広がっています。サホロリゾートに滞在拠点を置いて、十勝エリア一帯のパウダー&バックカントリーフィールドである通称「北海道パウダーベルト」をコンディションに合わせて自在に滑りまくるというスタイルが、近年、海外のエキスパートたちに大人気です。一度パウダーベルトのJAPOWを体験したら、もう病みつきです。

Resort information

  • 住所

    〒081-0039  北海道上川郡新得町狩勝高原

  • TEL

    0156-64-4121

  • 外国語対応

    リーフレット、通訳、外国語対応のできる託児室、外国語対応のスキー&スノーボードレッスン、レンタル、ホテル・スキー場送迎バスでの外国語案内

  • アクセス

    関連記事

    関連スポット